アルプスの村にそびえる彫刻 アンデルマットで巨大な石人が観光客を歓迎

スイスの彫刻家ウド・ロンディノーネの作品「Standmandli(小さな石人)」が18日、ウーリ州アンデルマットでお披露目された。アンデルマットは多くの観光客が訪れる人気の村。22トンの重さの巨大な石造は、村の入り口付近に新しくできた環状交差点の中央にそびえ立つ。この作品は、アンデルマット村に巨額な投資を行うエジプトの実業家サミー・サウィリスさんの委託で製作された。

スイスの彫刻家ウド・ロンディノーネの作品「Standmandli(小さな石人)」が18日、ウーリ州アンデルマットでお披露目された。アンデルマットは多くの観光客が訪れる人気の村。22トンの重さの巨大な石造は、村の入り口付近に新しくできた環状交差点の中央にそびえ立つ。この作品は、アンデルマット村に巨額な投資を行うエジプトの実業家サミー・サウィリスさんの委託で製作された。

(Keystone)

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch/ts

×