ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

オークション ホドラーの絵画に4.9億円

トゥーン湖と山を描いたホドラーの作品


(Sotherby's)

スイス人画家、フェルディナンド・ホドラー(1853~1918年)がトゥーン湖を描いた絵画が5日、オークションで430万フラン(約4億8800万円)で競り落とされた。

この日開催されたのはスイスに関連した美術品を集めたオークション。国際競売会社サザビーズによると、スイスの美術品単品としては3年ぶりの高値で、スイス美術品の今年の販売額は累計1300万フランとなった。

オークションにかけられたのはホドラーの「冬のシュトックホルン山脈とトゥーン湖(Thunersee mit Stockhornkette im Winter)」。ホドラーはスイスの最も有名な画家だ。2007年には「サン・プレから見たジュネーブ湖 ( Lac Léman vu de Saint -Prex )」が1090万フランで売られた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

×