主な記事

以下のコンテンツは、主な記事の最新記事が掲載しています

価格比較調査 スイスの物価が高いのは、製造業が国内市場により高い価格を付けているから?

スイスの製造業者が国内市場の顧客に対し、海外市場よりもはるかに高い価格を設定していることが最新の価格比較調査で分かった。スイスと欧州連合(EU)の価格差は縮小傾向にあるが、スイスの消費者の多くは「ぼったくりだ」と感じている。

このコンテンツは2019/08/21 11:00に配信されました

スイス軍 スイス軍練習機の死亡墜落事故、パイロットの人的ミスが原因

スイス軍の軍事裁判所は20日、2017年9月にベルナーオーバーラント地方で軍用練習機PC-7が墜落、パイロットが死亡した事故について、パイロットの人的ミスが原因だったという決定を出した。

このコンテンツは2019/08/20 10:19に配信されました

関連コンテンツ

以下のコンテンツは、役に立ちそうな情報のトピックや記事を掲載しています

主な記事の続き

以下のコンテンツは、主な記事の関連記事を掲載しています

ロカルノ国際映画祭2019 金豹賞はポルトガル映画「Vitalina Varela」、ロカルノ映画祭

スイスで開かれた第72回ロカルノ国際映画祭で17日、最優秀賞の金豹賞にペドロ・コスタ監督(ポルトガル)の最新作「Vitalina Varela(ヴィタリナ・ヴァレラ)」が受賞した。コンペティション部門には深田晃司監督の「よこがお」がノミネートされていたが、受賞はならなかった。

このコンテンツは2019/08/19 10:35に配信されました

フィンテック スイスの暗号資産取引所、責任者が辞任

スイスで世界初の公認暗号資産取引所を開設する計画が内部不和に揺れている。プラットフォームの仕様をめぐる意見がかみ合わず、開発責任者のマルティン・ハルプラウプ氏が着任からわずか8カ月で辞任することになった。

このコンテンツは2019/08/19 7:00に配信されました

新発見 サン・テグジュペリ「星の王子さま」のスケッチ発見 スイス・ヴィンタートゥールで

世界中で愛される小説「星の王子さま(原題:Le Petit Prince)」を書いたフランス人作家で飛行士のアントワーヌ・ド・サン・テグジュペリの描画が、スイス北西部のヴィンタートゥールの家屋で発見された。スイスの芸術・文化・歴史財団が15日発表した。

このコンテンツは2019/08/16 10:15に配信されました

医療技術の発展 スイス連邦工科大 体内で鎮痛剤放出できるインプラント開発進む

スイス連邦工科大学ローザンヌ校(EPFL)の研究者が、生分解可能な極小の共振器を開発した。体内に挿入した後、外からワイヤレスで熱を加えることができる。研究者たちはこの器具を活用したインプラントを手術中に体内組織に挿入、直接鎮痛剤を放出できる仕組みを目指す。

このコンテンツは2019/08/10 12:04に配信されました

酪農業界 9月から「スイスミルク・グリーン」ラベルが登場

スイスの酪農業者連合会は13日、9月1日から新しい認定制度「スイスミルク・グリーン」を始めると発表した。飼料にパーム油製品を含まないなど、10項目を満たした牛乳が対象だ。 ...

このコンテンツは2019/08/14 10:31に配信されました

マッターホルン登山の拠点 ツェルマット周辺で落石、山岳鉄道の一部路線が運休

マッターホルン登山の拠点の町ツェルマット周辺で12日夜、落石が発生し、13日午後現在で山岳鉄道の一部路線が運休している。

このコンテンツは2019/08/13 15:16に配信されました

被害者の多くは未成年 スイスの職業訓練生、3分の2がセクハラ経験 労組調査

スイスの職業訓練生の約3分の2がセクシャルハラスメントを経験していたことが、労働組合ウニア青年部が12日公表した調査で分かった。その多くが未成年で、被害場所の3分の1は職場だった。

このコンテンツは2019/08/13 9:52に配信されました

多国籍企業 スイス重電大手ABBの新CEO、サンドビックのCEOが就任へ

スイス重電大手ABBは、スウェーデンの工作機械メーカー・サンドビック最高経営責任者(CEO)のビョルン・ローゼングレン氏(60)が、来年初めにもABBのCEOに就任すると発表した。

このコンテンツは2019/08/12 12:41に配信されました

世界最大のテクノパーティ ストリートパレードで爆弾騒ぎ 警察がドイツ人男を逮捕

チューリヒで10日開催されていた世界最大のテクノパーティ・ストリートパレードで、爆弾のようなものが入った不審なリュックサックが見つかった。チューリヒ州警察はリュックサックを押収、所有者とみられるアールガウ州在住のドイツ人の男(31)を逮捕した。中に入っていたパイプ爆弾とみられる不審物は鑑定の結...

このコンテンツは2019/08/12 10:08に配信されました

医療 胎児の尿道狭窄治療に光 世界最小のステント開発

スイス連邦工科大学チューリヒ校(ETHZ)の科学者が、世界最小のステントを開発した。ステントは血管など人体の管状の部分を内部から広げる器具で、ETHZの開発したステントは通常の40分の1のサイズという。

このコンテンツは2019/08/09 10:52に配信されました

薬物依存 薬物依存症も障害基礎年金の受給者に?スイス最高裁が決定

スイス連邦最高裁判所は5日、麻薬中毒者にも原則的に障害基礎年金の給付権を与えるという決定を出した。

このコンテンツは2019/08/07 11:15に配信されました

雷雨 スイスで稲妻4万回 原発が一時緊急停止

スイスは5日夜から6日にかけて激しい雷雨に見舞われた。ベツナウ原子力発電所の緊急停止や多数のフライト運航見合わせなどの影響が出た。

このコンテンツは2019/08/07 10:10に配信されました

環境問題 ローザンヌで気候変動ユースサミット グレタさん出席

スイス・ローザンヌ大学で6日、気候変動問題を話し合うユースサミット「未来へのスマイル」が始まった。スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥーンベリさん(16)も参加。同サミットは、二酸化炭素排出量削減に向けたさらなる行動を欧州連合(EU)に求める欧州市民イニシアチブ(国民発議)の立ち上げを目指す。

このコンテンツは2019/08/06 14:16に配信されました

スキャンダル UNRWAの事務局長が職権乱用?愛人に特別顧問ポスト新設

ドイツ語圏の日曜紙ゾンタ―クス・ツァイトゥングが、国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)幹部の職権乱用疑惑を報じた。その中心となったのがピエール・クレヘンビュール事務局長の不適切な女性関係で、既婚者である同氏は愛人の女性のために特別顧問のポストを作って採用し、給与などは公費から賄われてい...

このコンテンツは2019/08/05 13:35に配信されました

フェット・デ・ヴィニュロン ワイン生産者の祭り 過去最高の人出

スイスのヴヴェイで開催されている、ユネスコ(国連教育科学文化機関)の無形文化遺産「フェット・デ・ヴィニュロン(ワイン生産者の祭り)」。主催者によると、祭りが始まった1797年以降で過去最高の人出となりそうだ。

このコンテンツは2019/08/05 11:36に配信されました

一生に一度 在外スイス人も「フェット・デ・ヴィニュロン(ワイン生産者の祭り)」に集結

スイス・レマン湖畔の街ヴヴェイで20年ぶりに開かれている「フェット・デ・ヴィニュロン(ワイン生産者の祭り)」に参加するため、世界各国に暮らす在外スイス人が現地に集まった。

このコンテンツは2019/08/02 12:58に配信されました

スイス銀行の秘密主義 スイス最高裁、仏当局へのUBS顧客データの移転を承認

スイス連邦裁判所は、スイスの銀行UBSの約4万人の顧客に関するデータをフランスの税務当局に引き渡すべきであるとの判決を下した。この決定は、顧客の情報を口外しない秘密主義を守ってきたスイスの銀行業界にとって大きな意味を持つ。

このコンテンツは2019/07/30 10:59に配信されました