ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

シリア危機 スイス、シリアで人道支援事務局再開

A woman and child in a war-torn part of Damascus

ダマスカスにて。2017年11月28日撮影

(Keystone)

スイスは、シリアの首都ダマスカスにあるヨーロッパで唯一の人道支援事務所を通じ、シリアでの人道支援活動を再開する。

スイス連邦外務省によると、スイスはダマスカスを拠点として、シリアでの人道支援活動を再開する。

現在は、スイスの外交官1人がホテルの一室に駐在しているが、今後、現地スタッフを雇用し、活動を展開する予定だ。ただし、活動は人道支援に限る。

スイスは現在、シリアの支援プロジェクトのために、赤新月社などを通じて年間6000万フラン(約68億8100万円)を支援している。

ダマスカスの事務局からは、戦闘で破壊された水道管の設置などの支援を行うという。

swissinfo.ch and agencies

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

×