ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

スイスだって暑いんです 暑くてたまらない?それなら登山はいかが

気温が上昇すれば人も上を目指すー。スイスの人たちは暑くなると山に登る人が多い。気温は涼しいし、氷河もあるし、スキーやスノーボードも楽しめる。

スイスの今年の夏は1921年以来最も乾燥した天気を観測した。日中の気温が35度に達する日も珍しくない。 

スイス南東部グロノで2003年に観測した41.5度という過去最高記録には達しそうもないが、欧州一帯を覆った熱波は作物や水位に大きな影響を及ぼしている。乾燥による山火事などを防ぐため、一部の州では屋外での火気の使用が禁じられ、原発も過熱を避けるため減速運転した。

その代わり、湖や川は涼を求める市民や観光客で大盛況。レストランやバーのオーナーもこうした人たちを呼び込もうと力が入る。

泳ぎ以外で涼みたい人たちは山へ向かう。標高2千メートルなら気温は19度、標高3千メートルまで上がれば10度まで下がる。気温が0度になるのは4500メートル地点だ。

マッターホルン(4478メートル)やモンテローザ(4634メートル)を制覇しようという人はごく少数だろうが、多くの人たちは山の涼しい空気を楽しんでいる。

(英語からの翻訳・宇田薫)

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。