写真ニュース

主な記事

以下のコンテンツは、主な記事の最新記事が掲載しています

オーストリアの詩人 リルケの書簡1353通、デジタル化で公開

オーストリアの詩人ライナー・マリア・リルケ(1875~1926年)は生前とても筆まめで、頻繁に書簡をやり取りしていた。死んだら公開してほしい、それがリルケの遺言だった。スイス連邦文学資料館がこのほど、リルケが晩年、パトロンの女性に宛てた書簡の一部をデジタル化し、公開した。 ...

関連コンテンツ

以下のコンテンツは、役に立ちそうな情報のトピックや記事を掲載しています

主な記事の続き

以下のコンテンツは、主な記事の関連記事を掲載しています

スイス原産の大型犬 セント・バーナードの子犬、今年は32匹 記録更新

スイス南西部ヴァレー州マルティニにあるセント・バーナード犬の繁殖施設「Fondation Barry」で今年生まれた子犬が32匹を数え、記録を更新した。 セント・バーナードはスイス原産の大型犬で、救助犬として有名。イタリア国境のサン・ベルナール峠にある修道院の修道士たちが、 ...

ランドアート スイス・モントルーの山に巨大な女の子の絵が出現

スイス西部レマン湖畔のモントルーに程近いロシェ・ド・ネイユ山の斜面に10日、本を読む女の子を描いた巨大なランドアート「未来の物語(A story of the future)」がお目見えした。

テニス全米オープン フェデラーが準々決勝で惜敗、大記録逃す

テニスの全米オープンは6日、男子シングルス準々決勝が行われ、ロジャー・フェデラー(スイス)がフアン・マルティン・デルポトロ(アルゼンチン)に5-7、6-3、6-7(8-10)、4-6で惜敗。宿敵ラファエル・ナダル(スペイン)との準決勝での対戦はならなかった。 ...

二重の誕生日 頭が2つあるカメ、20歳をお祝い

 頭を2つ持つカメのヤーヌスは、ジュネーブ自然史博物館で大の人気者。先月27日に20歳の誕生日を迎えた。   2つの顔を持つローマ神話の神になぞらえて名づけられたヤーヌス。見物客は、頭が2つある1匹のカメなのか、2匹のカメが1つの体を共有しているのか、哲学者のように頭を悩ませずにはいられない。

人気の犬 スイス人はラブラドールよりチワワがお好き?

スイス国内で飼われている犬の登録データベース「AMICUS」によると、今年6月末時点の登録件数は54万3596匹で、最も多かったのが雑種(約14万9千匹)。チワワは2万5千匹で、ラブラドールを大幅に上回った。

都会生活の雑踏から逃れて スイスでキャンプ人気復活 都市部からの利用者が増加か

今、スイスではキャンプ場がにぎわっている。連邦統計局が発表した最新の統計によれば...

古代の墓 工事現場で青銅器時代の戦士の墓見つかる

スイス南部ヴァレー州シオンの建設工事現場から、青銅器時代の戦士の埋葬地が見つかった。成人男性の遺体の一部のほか、剣、装飾品、かみそりなどが埋葬されていた。青銅器時代後期の紀元前850~400年のものとみられる。周辺では、青銅のネックレスなどを身につけた女性2人の遺体も発掘された。...

スイス観光 スイス国内の客船利用が記録的な伸び