写真ニュース

先週7日の朝7時、スイスはこの冬最低の氷点下29.9度を記録した。場所は、ヌーシャテル州のブレヴィンヌ(Brévine)。ここは、スイスで最も寒い自治体の一つとして有名。

標高1030~1300メートルの谷にあり、高気圧に覆われ風もない晴天の日が続くと、出口を失った寒気がこの谷に溜まるため極端に寒くなるという。

ここで記録された過去の最低気温は、1987年1月12日の氷点下41.8度。これはスイス全体の最低気温でもある。 (Keystone)

写真ニュース

スイス・ヴァレー州のヴェルビエ (Verbier )で週末の12月3日、1200人のスキーヤーがサンタの格好で大集合。スキーシーズンの開幕を祝った。今日6日は、スイス各地で聖ニコラウスを祝う日。聖ニコラウスはサンタクロースのこと。聖ニコラウス伝が伝わったアメリカで、コカコーラ社がトレードマークの赤と白をアピールするため今のサンタの格好を生み出したとか… (Keystone)

写真ニュース

首都ベルンで、毎年11月の第4月曜日に行われる「タマネギ祭り(Zibelemärit)」が開催されている。このお祭りには近郊農家から50トン以上のタマネギが用意され、連邦議事堂前広場近辺では、吊るされたタマネギの束や野菜、食べ物の屋台が立ち並ぶ。また、この日はベルンの子どもたちにとって、コンフェッティと呼ばれる紙吹雪をまき散らすことができる特別な日でもある。 (Keystone)

写真ニュース