写真ニュース

2026年冬季オリンピックの開催地に立候補するかの是非を巡り、スイス東部のグラウビュンデン州で12日に住民投票が行われたが、否決された。

写真ニュース

ローザンヌで30日、国際バレエコンクールが始まった。今年は17カ国から集まった15~18歳の68人がコンクールに挑む。舞台裏では、緊張気味に準備体操をしたり、ゼッケンを着けたりする生徒の姿が見られた。

写真ニュース

メルボルンで開催されているテニスの全豪オープンの男子シングルスで26日、スイスのロジャー・フェデラーが同じくスイスのスタン・バブリンカを負かし、決勝進出を決めた。フェデラーとバブリンカは、デビスカップ優勝と北京オリンピックの男子ダブルスで金メダルを分かち合った「同志」。

ひざの故障で半年休養し全豪オープンに備えたフェデラー。29日の決勝では、やはり手首の怪我で休養していたラファエル・ナダル、グリゴル・ディミトロフのいずれかと対戦することになる。

写真ニュース

先週7日の朝7時、スイスはこの冬最低の氷点下29.9度を記録した。場所は、ヌーシャテル州のブレヴィンヌ(Brévine)。ここは、スイスで最も寒い自治体の一つとして有名。

標高1030~1300メートルの谷にあり、高気圧に覆われ風もない晴天の日が続くと、出口を失った寒気がこの谷に溜まるため極端に寒くなるという。

ここで記録された過去の最低気温は、1987年1月12日の氷点下41.8度。これはスイス全体の最低気温でもある。

写真ニュース

スイスでは毎年新年になると、内閣官僚の記念撮影が行われる。2017年は英ロックバンド、クイーンのCDアルバムのジャケット写真を彷彿させる、漆黒を背景にした閣僚たちの顔が浮かび上がる一枚も公開された。「親密さ」を表現したかったというドリス・ロイトハルト氏だが、果たしてそのメッセージは国民に伝わったか?

写真ニュース

謹賀新年 スイスの内閣官僚が記念写真を公開

スイスでは毎年新年になると、内閣官僚の記念撮影が行われる。2017年は英ロックバンド、クイーンのCDアルバムのジャケット写真を彷彿させる、漆黒を背景にした閣僚たちの顔が浮かび上がる一枚も公開された。「親密さ」を表現したかったというドリス・ロイトハルト氏だが、果たしてそのメッセージは国民に伝わったか?

スイス・ヴァレー州のヴェルビエ (Verbier )で週末の12月3日、1200人のスキーヤーがサンタの格好で大集合。スキーシーズンの開幕を祝った。今日6日は、スイス各地で聖ニコラウスを祝う日。聖ニコラウスはサンタクロースのこと。聖ニコラウス伝が伝わったアメリカで、コカコーラ社がトレードマークの赤と白をアピールするため今のサンタの格好を生み出したとか…

写真ニュース

首都ベルンで、毎年11月の第4月曜日に行われる「タマネギ祭り(Zibelemärit)」が開催されている。このお祭りには近郊農家から50トン以上のタマネギが用意され、連邦議事堂前広場近辺では、吊るされたタマネギの束や野菜、食べ物の屋台が立ち並ぶ。また、この日はベルンの子どもたちにとって、コンフェッティと呼ばれる紙吹雪をまき散らすことができる特別な日でもある。

写真ニュース