ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

セクハラ米民主党議員また辞職

 【ワシントン共同】米民主党のフランケン上院議員は7日、上院本会議で演説し、数週間内に辞任する意向を表明した。複数の女性からセクハラ被害を訴えられており、民主党指導部を含む大半の同僚議員が辞職を求めていた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。