ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

デモクラシー研究室 民主主義の鍵を握る政治教育

民主主義とは多くの人が互いに議論し、投票することだ。簡単そうに聞こえるが、実は違う。実現には多くの条件が満たされていなければならない。

政治教育は民主主義において中心的な役割を担う。政治教育は、積極的な政治参加を国民に促す。民主主義は自意識に基づいた政治的な自己理解が必要だからだ。

デモクラシー研究室第2回は、アーラウ民主主義センター他のサイトへで政治を研究するクラウディア・シュナイダー氏とヴェラ・シュペリゼン氏が、昔の難民がいかに政治的な自己理解を図ったのかを掘り下げる。

(独語からの翻訳・ムートゥ朋子)

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。