スイスは国民1人当たりの美術・博物館の数が多い国。人気のミュージアムが1000以上ある。

地方のこじんまりとしたコレクションの歴史館から建築的にも目を見張るパウル・クレー・センター(Zentrum Paul Klee)(英/独/仏語)まで、過去60年間に美術館や博物館の数は大幅に増加した。ちなみに、パウル・クレーはスイスで最も有名な画家の1人。

スイス国立博物館(Swiss National Museum)(英/独/仏/伊語)は実際には三つの博物館から成り、常設展では先史時代から現在までのスイスの文化史を展示。

ルツェルンにあるスイス交通博物館(Swiss Museum of Transport)(英語)では、ちょっと変わった体験型の展示を通して交通と通信の歴史を学ぶことができる。

チューリヒ美術館(Zürich Kunsthaus)(英/独/仏語)とバーゼル美術館(Kunstmuseum Basel)(英/独語)はスイスで最も有名な絵画数点を所蔵。世界の巨匠の作品展も開催する。

スイスミュージアム協会(VMS/AMS)(独/仏/伊語)のサイトではスイス国内にある博物館・美術館情報の閲覧可。

swissinfo.ch