ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

ヨーロッパ文化遺産の日 スイスの「オアシス」

住宅密集地が増え続ける現代では、癒しとなる緑地の重要性がますます高まっている。スイス各地の「オアシス」を紹介する。

スイスには、名所となっている庭園から、まだ良く知られていない公園まで、数多くの緑地が存在する。そこでの過ごし方は人それぞれだ。

今年スイスでの「ヨーロッパ文化遺産の日」は9月10、11日で、テーマは「オアシス」だった。この日に関連付けて国の文化遺産情報機関(NIKE他のサイトへ)が、緑地の保護と発展を促進するキャンペーン「ガーデン・イヤー2016(Gartenjahr 2016)他のサイトへ」を立ち上げた。

(写真・Europäische Tage des Denkmals 2016 文・swissinfo.ch 翻訳&編集・説田英香)



タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


swissinfo.ch

公式アカウントはじめました!

公式アカウントはじめました!

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。