ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

ロシア外相、襲撃事件関与を否定

 【モスクワ共同】ロシアのラブロフ外相は13日、英南部で元ロシア情報機関員らが神経剤で襲撃されて重体となった事件で、英国のメイ首相が「ロシアが関与した可能性が極めて高い」と発言したことについて「ばかげている」と批判し、関与をあらためて否定した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。