ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

ローザンヌ国際バレエコンクール2017 写真ギャラリー 「心から楽しんで踊った」藤本結香さんの一週間

バレリーナの夢へ一歩ずつ足を踏み出す15歳の藤本結香さんが、ローザンヌで体験したコンクールの様子を写真で紹介する。

審査員の印象に残るような踊りを念頭に、「私はこうやりたいですという意志が見えるようように体を動かしていました」と藤本結香さんは語る。一流のバレエ校への研修するチャンスを求め、自分が選んだ課題曲の動きや振りを5日間にわたるクラスレッスンでスキルアップさせる。

クラシックの「ラ・バヤデール」では繊細で丁寧な振りを、コンテンポラリーでは、ジョン・ノイマイヤー作品の「シンデレラストーリー」で、変化するシンデレラの感情の表現力にさらに磨きをかけた。

(写真・Gregory Batardon, Prix de Lausanne, 文・上原亜紀子)


*詳しくは、こちらの記事「バレエコンクールの舞台で成果を見せるには~プロを夢見る15歳ダンサー ローザンヌ国際バレエコンクール体験談~藤本結香さん」をご覧ください。



Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。