【北京共同】中国山東、遼寧両省の港と北朝鮮・平壌近郊の港湾都市、南浦を結ぶ定期船航路の開設に向け、中国の海運業者と北朝鮮側が基本合意したことが21日分かった。将来の北朝鮮制裁緩和を見据え、中朝間の観光や貿易を促進させる狙い。中国メディアが伝えた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。