【モスクワ共同】ロシアのペスコフ大統領報道官は22日、トランプ米大統領が20日表明した旧ソ連との中距離核戦力(INF)廃棄条約を破棄する方針について「世界をより危険にする」と批判した。また「条約が崩壊すれば安全保障上の措置を取らざるを得なくなる」とする過去のプーチン大統領の発言を紹介し、米国側をけん制した。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。