世界の出来事

 【リスボン共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は18日、各地で1次リーグE~H組の第3戦が行われ、F組でドルトムント(ドイツ)の香川真司は敵地でのスポルティング(ポルトガル)戦にフル出場した。チームは2―1で勝ち、2勝1分けの勝ち点7で同組首位。前回王者のレアル・マドリード(スペイン)はレギア・ワルシャワ(ポーランド)を5―1で退け、2位にいる。

kyodo

 世界の出来事