世界の出来事

 自民党は、先の参院選で導入された隣接県を一つの選挙区にする「合区」の解消を目指し「憲法改正推進本部」(保岡興治本部長)など総裁直属の3機関合同で新たなプロジェクトチーム(PT)を設置する方向で検討に入った。参院の選挙区選出議員を「都道府県代表」に位置付ける憲法改正を視野に議論する。党関係者が18日明らかにした。

kyodo

 世界の出来事