外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 安倍晋三首相は12日午前、東日本大震災からの復興状況を視察するため岩手県を訪問した。震災後、熊本地震など各地の災害の際、ボランティアや募金などの活動を続けてきた宮古市立第一中の卒業式に出席。「被災経験を踏まえ、人のために行動する姿に感銘を受けた。宮古、岩手、東北の復興に、日本の発展につながっていくと確信している」と述べた。

共同通信