ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

人のために生きる ホームレス支援に生涯捧げたスイスの著名牧師が死去

ジーバーさん

2013年、チューリヒ市長から表彰を受けるジーバー牧師(左)

(Keystone)

スイスで長年、ホームレス支援に尽力した著名な牧師のエルンスト・ジーバーさんが死去した。91歳だった。

 チューリヒ近郊生まれ。農夫として働いた後、神学を学び、チューリヒ地域のプロテスタント教会で25年間、牧師を務めた。

 1960年以降はホームレスや社会の末端にいる人たちの支援に心血を注いだ。アルコール中毒、麻薬中毒の人らのための慈善活動にも力を入れた。

 1991~95年には福音国民党(EVP)の連邦議会議員として政界に進出。情熱的な政治スタイルで注目を集めた。大学やチューリヒ市、商業誌などから多くの表彰を受けた。

 家族は妻ソニアさんと子供が8人いる。

エルンスト・ジーバー ホームレス支援に心血注ぐスイス人牧師、90歳に

スイスで最も著名な牧師エルンスト・ジーバーさんが90歳の誕生日を迎えた。公平な社会の実現を目指し、長年、ホームレス支援に尽力。貧困などで社会の末端に追いやられた人たちにも手を差し伸べてきた。

swissinfo.ch with SDA-ATS; urs

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。