スイスの住人の大半がアパートに住んでいる。自分に合ったアパートを探すコツは、現地の住宅市場の仕組みを調べること。アパート探しはまずここから。

1平方キロ当たりの人口は205人と、スイスの人口密度はヨーロッパの中では平均的。その大半が賃貸のアパート住まい。

今日、アパート探しはインターネットを大いに活用できる。ホームゲート社(Homegate、英/独/仏/伊語)やイモスカウト24(Immoscout24、英/独/仏/伊語)のような不動産会社のサイトで、家具付きまたは家具なしの賃貸用、または購入用の不動産を簡単に探すことができる。WGツィマー(WG Zimmer)あるいはフラットルームズ(Flatrooms.com、英/独/仏/伊語)は、アパートのシェアや賃貸の広告を閲覧者が掲載できるウェブサイトで人気が高い。スイスでは、バカンス中、海外出張中などの短期間(無期限に延長できる)にアパートを一戸貸しすることもしばしば。

引越しコンサルタント

転勤族に住宅を斡旋する引越しコンサルタント(英語)の活動も活発。スイスに赴任する重役や管理職(あるいは転勤予算の大きい社員)の住居を探すほか、適切な保険への加入や地元当局への登録などをサポートする。

契約条件

不動産の賃貸は、更新可能な年間契約が多い。転居する場合、3カ月前までにその旨を書留郵便で伝えなければならない。契約満期前に転居を希望する場合、代わりの入居者を見つける決まり。

賃貸している不動産は手入れや修理を行い、転居時には入居時と同じ状態で明け渡さなければならない。転居時の清掃を請け負う清掃会社は多数ある。

スイス賃貸人協会(Swiss Tenants Association)(独語/仏語/伊語)で賃貸契約、賃貸人の義務、契約締結・解約の一般的な手続きについて知ることができる。

swissinfo.ch