ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

Man on crutches
(Keystone)

スイスに3カ月以上居住する者はすべて、法律で定められた内容の基礎医療保険に加入しなければならない。

60社程度の非営利運営の医療保険会社がこのサービスを提供している。地域料率制度のもと、これらの会社はすべての人に均一の保険料で基礎医療保険を提供する義務を負う。被保険者の既往歴は考慮されない。

基礎医療保険の給付についての情報はこちら他のサイトへ。ほとんどの保険会社は追加として、病院を自由に選べたり、入院の場合に個室に入れたり、より幅広い治療に保険が適用されたりする補完的医療保険も提供している。

スイスに引っ越してきたら、病気になった時のためにかかりつけ医を登録しておくことが大切だ。診察の前には必ず加入している医療保険の詳細を聞かれる。

基礎医療保険では事故による怪我は対象外で、「事故保険他のサイトへ」に別に入らなければならない。週に8時間以上同じ会社で働いていれば、自動的に会社の保険に加入でき、業務中以外に起きた事故であってもこの保険が適用される。会社の保険に入っていない人は、加入している医療保険会社の事故保険に入らなければならない。

よくある質問とスイスの医療制度の詳細については、連邦内務省保健局の「あなたの質問、私たちの答え(Your questions, our answers)」というPDF文書他のサイトへをダウンロード。

複数の保険会社の契約の見積もりを調べるには、民営の価格比較サイトcomparis.ch他のサイトへが役立つ。急病の場合、救急車を呼ぶには144番。警察の緊急通報番号は117番、消防は118番だ。

swissinfo.ch

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。