ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

公害 光化学スモッグ警報時、一部車の走行禁止 ジュネーブ

交通

光化学スモッグ警報が出た日は、環境性能の悪い車は通行不能となる

(Salvatore Di Nolfi / Keystone)

大気汚染とそれに伴う健康被害を減らすため、ジュネーブ州政府は国内で初めて、光化学スモッグ警報発令時に環境性能の悪い車両の市内走行を禁止する措置を承認した。

2020年1月15日に施行する。国内、国外のナンバープレートの車両すべてが対象。ドイツとフランスでも類似の措置を取っているところがある。

具体的には?

インフォボックス終わり

ジュネーブ市内中心部を走行する車両は、環境性能、つまり汚染の可能性を示すステッカーを掲示しなければならない。ステッカーは6段階に分けられ、最もエコでないものはグレーで、電気自動車や水素自動車はグリーンだ。フランスの認証システム「Crit’Air他のサイトへ」を取り入れた。

ジュネーブ市内で光化学スモッグ警報が出ると、グレーのステッカーの車両は午前6時~午後10時の間、市内中心部の走行が禁止される。警報が続く場合、次の段階のステッカーの車に禁止範囲が拡大される。

ちず

対象となるエリア

(Canton Geneva)

警報発令はメディアでも放送され、市内にサインが設置される。これを無視し、市内中心部に乗り入れたドライバーは、500フラン(約5万5千円)の罰金が科せられる可能性がある。ステッカーの料金は1枚5フラン。来月からガソリンスタンド、州の自動車局などで購入できる。

障害者用車両、パトカー、消防車、外交官車両、タクシー、バンは規制の対象外となる。

郊​​外から来る車両も対象?

インフォボックス終わり

ジュネーブ州以外の地域から来るすべての車も対象になる。業務で使用する車両には2年間の移行期間内に規制に準拠し、州が公表した他のサイトへステッカーを掲示しなければならない。その他の自家用車は、2020年1月15日までにステッカーを表示しなければならない。罰金が適用されるのは来年4月1日から。

ステッカー

ステッカー

(Canton Geneva)

1年のうち何日禁止されそう?

インフォボックス終わり

過去の気象統計によると、警報が発令される可能性が高いのは7~8月の計2~10日にとどまると当局はみている。光化学スモッグがひどい日は公共交通機関を無料とし、周辺高速道路の制限速度を時速80キロメートルに引き下げる。ジュネーブ州議会のアントニオ・ホジャ―議長は 「経済的自由と健康な空気を吸う権利との間の妥協案を採択した」と述べた。

ジュネーブの光化学スモッグの状況は他の都市と比較してどう?

インフォボックス終わり

Iスイスでは、大気汚染が原因で年間4千人以上が早死にしているという統計がある。ジュネーブは人口密度が国内の他都市よりはるかに高い他のサイトへため、そうした意味でも注目に値する。しかし、世界各国の大気汚染を調べた世界保健機関の調査他のサイトへでは、ジュネーブを含むスイスの都市の空気は他国よりも比較的きれいだ。

反対はあるのか?

インフォボックス終わり

ジュネーブは、国内で初めてこのようなステッカーシステムを導入した州であり、連邦環境・運輸省他のサイトへからも承認を得たとしている。ドリス・ロイハルト前運輸相は2018年、コンプライアンスのために、そのようなシステムは「連邦レベルでのみ」考えられると述べていた。

スイス・ツーリングクラブ(TCS)のジュネーブ支部は、この新システムに異議を申し立てるという。同支部のフランソワ・メンブレ支部長はジュネーブ州の日刊紙トリビューン・ド・ジュネーブ紙他のサイトへの取材に「これらの(地方)政府の決定は覆される可能性がある。州裁判所の意見他のサイトへを自信を持って待っているところだ」と述べた。

連邦工科大学チューリヒ校(ETHZ)の交通の専門家マティアス・フィンガーさんはスイスの公共ラジオ他のサイトへ(SRF)に対し、ジュネーブ州の措置は「その場しのぎ」などと批判。公共交通機関の整備拡張の方がはるかに重要だと訴えた。


(英語からの翻訳・宇田薫)

Neuer Inhalt

Horizontal Line


swissinfo.ch

公式アカウントはじめました!

公式アカウントはじめました!

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。