ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

写真展 車、本、芸術 人々の関心を惹く見本市とは?

スイス・ジュネーブ出身の写真家オリビエ・フォーゲルザングさんは2014年から、ジュネーブにある見本市の中心、パレクスポ会場で開催された見本市の表舞台から舞台裏までを撮り続けてきた。現在開催中の展覧会「Grand-messe(グランメッセ)他のサイトへ」ではフォーゲルザングさんの未公開写真が展示されている。

パレクスポ会場ではテクノロジー、芸術、スポーツなど、さまざまな分野の見本市が行われ、見本市の開催中には、出展者、買い手、研究者、ファンが集まる。

出展者がスピーチをし、コンパニオンが笑顔で出迎える各ブースの前には、未知の製品や作品に魅了された来場者がひしめき合う。

そんな活気に溢れた展示会の様子を写したフォーゲルザングさんの作品が、スイス西部フリブール地方にあるグリュィエール城他のサイトへで展示されている。展覧会「Grand-messe(グランメッセ)他のサイトへ」の開催期間は4月1日~6月11日。

(独語からの翻訳・説田英香)

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。