外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【テヘラン共同】イランのサレヒ副大統領兼原子力庁長官は11日、欧米など6カ国との核合意の履行に伴う制裁解除を受け、老朽化が指摘されるイラン南部ブシェール原発の安全評価(ストレステスト)で日本の助言を得る方向だと述べ、積極的な関与に期待を示した。首都テヘランで共同通信と単独会見した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信