ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

外国に暮らす 「外国人にとって住みやすい街」スイスならバーゼルとツーク

Bern

中世の姿を今に伝えるベルンの旧市街。ベルンに住む外国人は、地元民がアーレ川の水のように冷たいと話す

(Keystone)

バーゼル、ツーク、ローザンヌに住む外国人が非常に質の高い生活を送っている一方で、チューリヒやベルンの外国人はスイス社会に馴染むのに苦労している。また、ジュネーブでの家探しは外国人にとっては悪夢だという。

国外在住者のネットワーク「インターネーションズ」は先月20日、2018年版「外国人にとって住みやすい街ランキング」を発表した。国外在住者の評価から住みやすい国の順位付けを行う年次調査「エクスパット・インサイダー他のサイトへ」に基き、スイスの6都市(バーゼル、ツーク、ローザンヌ、ジュネーブ、チューリヒ、ベルン)を含む世界72都市を分析した。

スイスの各都市の人気度には、22位のバーゼルから61位の首都ベルンまで大きな開きがある。世界で最も外国人が住みやすい街に輝いたのは、台北(台湾)、シンガポール、マナマ(バーレーン)。最下位は、ローマ、ジッダ(サウジアラビア)、リヤド(サウジアラビア)だった。

外国人にとって住みやすい国ランキング2018年
(swissinfo.ch)

バーゼル(72都市中22位)は、生活の質(10位)で上位にランクインした。特に交通インフラに対する満足度が高い。また、「個人資産と住宅事情」(28位)及び「経済状況」(5位)では、スイス6都市の中でトップだった。他方、回答者の32%はスイス社会に馴染めないと感じており(世界平均は23%)、54%は友達が作りにくいと答えた(世界平均34%)。

ツーク(23位)は、「経済状況」、「安全」、「環境の質」において、世界で最良の都市に選ばれた。また、生活の質がスイス6都市の中で最も高い(8位)。しかし、チューリヒ(66位)やローザンヌ(69位)ほどではないにせよ、生活費の高さが総合順位を引き下げた。とは言え、回答者の93%は出費を賄うのに十分な収入があると答えている(世界平均は78%)。

ローザンヌ(44位)も、生活の質(9位)でトップ10入りし、ほとんどの回答者が環境の質にも満足している。しかし、社会生活の満足度はそれほどでもない(世界平均26%に対して37%)。「都市での働きやすさ」は、スイス6都市の中でベルンに次いで悪かった。回答者からは、労働法、就業の機会、職探しの難しさについて不満の声が上がった。

ジュネーブ(56位)の住宅事情(64位)と生活費(69位)は、スイス6都市の中で最下位だった。生活費でジュネーブより下位にいるのは、ロンドン、バンクーバー、ニューヨークだけだ。回答者の72%が家探しが難しい(世界平均30%)と答えたのみならず、75%がジュネーブの住宅は高すぎて手が出ないと話す。しかし、生活の質、環境の質、政治の安定性は好評価だった。

スイス最大の都市チューリヒ(57位)は、国外在住者にとって、馴染みにくく、友達を作るのが難しい場所だ。社会生活に対する不満度は非常に高い(世界平均26%に対して41%)。さらに、回答者の36%が地元民はフレンドリーでないとし(世界平均21%)、71%は生活費の高さに不満を示した(世界平均21%)。しかし、悪いことばかりではない。国外在住者は質の高い生活を評価し、交通インフラが素晴らしいと考えている。さらに、93%が安全だと感じている(世界平均80%)。

スイスの首都ベルン(61位)は、少なくとも調査対象となった国外在住者には、あまり支持されなかった。最下位のシュツットガルト(独)に次いで、ベルンは世界で2番目に馴染みにくい都市だ。回答者の44%が地元民はフレンドリーでないと答え(世界平均の2倍以上)、現地の方言(スイスドイツ語)がスイス社会に馴染む妨げになっていると考えている。また、63%が友達を作りにくいと話す(世界平均34%)。さらに、52%は現地の文化に適応しにくいと回答した(世界平均22%)。労働市場の門戸は狭いと考えられており、回答者の45%が就業の機会が少ないとした(世界平均27%)。この項目でベルンより下位にいるのは、ジッダ(サウジアラビア)、ローマ、アテネだけだ。また、約42%が自分の経済状態に不満を持っている。さらに不満が大きいのは、バンクーバーの国外在住者だけだった。

エクスパット・インサイダー2018

2018年版「エクスパット・インサイダー(Expat Insider)」は、インターネーションズが2018年2月15日から3月7日にかけてインターネット上で調査を行った。

対象者は駐在員(国外に派遣された会社員のことで、エクスパットの典型的な意味)、様々な理由から外国で生活・仕事をしている人、インターネーションズのネットワークのメンバー、その他一般の外国人。

回答者は187の国や地域に住む1万8千135人。出身国は178カ国。

インフォボックス終わり

海外で暮らす スイス、「住みやすい国」のランク落とす

国外在住者が現在の居住国を評価する今年の「住みやすい国ランキング」で、スイスは68カ国中44位と振るわなかった。47位の米国より高いが、42位の日本より低い。このランキングから、アルプスの国が抱える障壁と厳しい現実が垣間見える。


(英語からの翻訳・江藤真理), swissinfo.ch

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。