第3国出身者もヨーロッパ人も、スイスでの職探しはまずここから。

スイスでの就職に際しては、EUやEFTA加盟国の国民が優先されるが、第3国出身の有資格者もスイス企業にとって有用な人材に成り得る。

世界最高水準の給与報酬を得られるスイスで有益な仕事を見つける方法を紹介。

 

仕事の見つけ方

空いているポストは、新聞や専門誌の求人広告に掲載されることが多い。求人広告(ドイツ語ではStellentinserate、フランス語ではLes offres d’emploi、イタリア語ではAnnunci di lavoro)への応募は職探しの第一歩。

新聞のリストはZeitung.chのサイト(独語)、またOnlinenewspapers.comのサイト(独語)を参照。

求人広告を掲載している主要な新聞は:

  • ドイツ語圏の日刊紙「バスラー・ツァイトゥング(Basler Zeitung)」
  • ベルン州の日刊紙「デア・ブント(Der Bund)」及び「ベルナー・ツァイトゥング(Berner Zeitung)」
  • ヴォー州の日刊紙「ヴァントキャトラー(24 Heures)」
  • スイスフランス語圏の日刊紙「ル・タン(Le Temps)」
  • チューリヒ州の日刊紙「ターゲス・アンツァイガー(Tages-Anzeiger)」及び日曜新聞「ゾンタークス・ツァイトゥング(SonntagsZeitung)」
  • チューリヒ州の日曜新聞「NZZ・アム・ゾンターク (NZZ am Sonntag)」
  • ティチーノ州の日刊紙「コリエール・デル・ティチーノ (Corriere del Ticino)」

求人広告はウェブサイトにも掲載されている。

商工会議所の情報も利用可能。(商工会議所の章を参照)

スイス企業の一覧は「スイスファームズ (SWISSFIRMS)」(英/独/仏/伊/中国語)のウェブサイトまたは連邦司法警察省(EJPD/DFJP)のサイト(英/独/仏/伊語)を参照。

人材紹介会社

民間の人材紹介会社(ドイツ語でArbeitsvermittlung 、フランス語で agence de placement)は政府の認可が必要。Manpower.ch(英/独/仏/伊語)は、定評のあるオンラインの人材紹介会社の一つ。

人材紹介会社の一覧はVZAVGのサイト(独/仏/伊語)を参照。

人材紹介会社アデコ(Adecco)(英/独/仏/伊語)も参照。

EU及びEFTA加盟国の国民に対する援助

EU及びEFTA加盟国の国民は、スイスでの求職活動のために最高3カ月間までビザ無しで滞在できる。この滞在期間は延長可能。詳しくはQuick Factsの出入国の章のEU/EFTAの項目を参照。

欧州雇用サービス(Eures)(英/独/仏/伊語)は、EUとEFTA加盟国の公共雇用サービス機関が運営する情報交換のためのネットワーク。EUとEFTA圏内における労働者の移動の促進を目的としている。

swissinfo.ch