世界の出来事

 九州電力の瓜生道明社長は5日、鹿児島県庁で三反園訓知事と会い、要請を受けた川内原発(薩摩川内市)の即時一時停止に応じないとする回答文書を手渡した。10月以降の定期検査で原子炉容器の安全確認など県の要請を反映した「特別点検」を実施するとしている。三反園知事は「この回答は極めて遺憾だ」とし、再度の一時停止要請を検討するとした。

kyodo

 世界の出来事