ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

武装中立 スイス軍、兵士2千人と戦車隊による大規模な軍事演習 冷戦以来初

軍事訓練

スイス軍の機甲旅団(写真は2007年当時)

(Keystone)

スイス軍の軍事演習が30~2日、同国北東部で行われた。第4機甲旅団が「TRIUM」と呼ばれる全体演習を実施し、兵士2千人のほか戦車隊も出動。国防省によると同様の軍事演習は冷戦以来初めて。

 冷戦期は戦争を想定し、二つの大隊が敵味方に分かれ戦う訓練が行われていた。第4機甲旅団のゲオルグ・ヘズラー広報官は今回の軍事演習について「(冷戦時とは異なり)スイス軍の防衛能力を向上させるのが目的。このため規模を縮小した形で行っている」と語った。今回も二つの偵察部隊が敵対する形での演習が行われ、戦車部隊も加わった。

 このほかF/A-18戦闘機2機の低空飛行訓練も行われた。

SRF/ac

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。