ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

精神疾患 精神疾患キャンペーン、Wie geht’s Dir(調子はどう?)

10月初旬にスタートした、精神疾患をもっとオープンに語ろうというスイスのキャンペーンが、この「Wie geht’s Dir(調子はどう?)」。

このギャラリーでは、キャンペーンに使われたポスター4枚を紹介する。

ポスターの初めの言葉二つは、普段の会話に出てくるもの。そして三つ目が精神疾患の病名。

最後の黄色の文字がスローガンの「人は何についてもオープンに話せるはず。精神疾患についても同じ」。(写真・Pro Mente Sana 文・Isobel Leybold-Johnson)

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


swissinfo.ch

公式アカウントはじめました!

公式アカウントはじめました!

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。