Your browser is out of date. It has known security flaws and may not display all features of this websites. Learn how to update your browser[閉じる]

誇り高きリゾート


通貨危機にも冷静 ツェルマット


 他言語で配信中:4  他言語で配信中:4
埋め込みコード

スイスフラン高の中、他のスキーリゾート地が料金の引き下げで観光客を引き寄せようとする一方、ツェルマットではスイス国内とアジアからの集客に力を入れている。(SRF/swissinfo.ch)

ツェルマットの中央広場には毎日、何百ものスキースクールの参加者が集まる。参加者はここでインストラクターと落ち合い、ゲレンデに向かう。フラン高の影響で、ユーロ圏からの観光客の姿は以前より少ない。

その損失をカバーするため、ツェルマットの旅行業者はターゲットを国内とアジア人観光客に定め始めた。昨年ツェルマットに宿泊した客の、およそ15万人はアジアからだ。現在の為替レートがアジア人観光客に与える影響は比較的少ないが、それでもアジアからの観光客にとって、スイスの物価が高いことに変わりはない。

ホテルの宿泊料金も高いものの一つだ。ほかの地域の多くのホテルが宿泊料金の引き下げを行う中、ツェルマットは高い価格を維持している。

ツェルマットのホテル経営者たちは、今後もさらに国内市場の拡大に力を注ぐ方針だ。現在既に、国内からの予約が宿泊予約のほぼ半分を占めている。