Jump to content
Your browser is out of date. It has known security flaws and may not display all features of this websites. Learn how to update your browser[閉じる]

「自分の楽しみを少し削って」


小山千早 ( こやまちはや )


日本に対する好感は大きい。寄せ書きはデジタル化してネットで公開する予定だ (swissinfo.ch)

日本に対する好感は大きい。寄せ書きはデジタル化してネットで公開する予定だ

(swissinfo.ch)

大地震、大津波、そして深刻な原発事故。次から次へと異常事態に見舞われる日本の東北地方を応援する声は日本国内だけではなく、外国でも大きくなっている。

ここスイスでも募金活動やチャリティコンサートなど、日本に対する支援活動が各地で盛んになってきた。

カーニバル見物が募金活動へ

 3月18日、チューリヒ大学の正面入り口ホールに10人前後の有志が集まり、朝8時半から午後5時まで募金活動を行った。発起人は、交換留学生として2010年9月から1年間の予定でチューリヒ大学で英文学を学んでいる同志社大学4回生の石橋史子さん ( 23歳 ) だ。

 大阪出身の石橋さんは、16年前の阪神大震災の経験者。当時も今回も家族は無事だったが

「被災地の状況があまりにも悲惨すぎて、身内に何かあったかのようにつらかった。こんなことは初めて」

 と心境を語る。

 14日にバーゼルのカーニバルを見に行こうと友達から誘われていたところに、東日本大震災のニュースが舞い込んだ。家族の無事はすぐに確認できたが動揺は大きく、温かい声を掛けてくれた寮生の前で大泣きをしてしまったという。その後、ロンドンにいる友人から募金活動が始まったことを聞き、自分にも何かできるのではと思ったと石橋さん。

 カーニバル行きを取りやめ、連邦工科大学チューリヒ校 ( ETHZ/EPFZ ) にいる日本人の友人に相談。16日から準備を始めた。まだ会ったこともない日本人留学生、在スイス邦人、スイス人と日本人を両親に持つ人、日本学を学ぶスイス人たちが集まり、ネットや大学構内、市内の日本食品を扱っている店などで「自分の楽しみを少し削って被災者のために協力を」と18日の募金活動を宣伝した。

 「自分が募金活動をするなんて思いもしなかった。冷ややかな目で見られるのではという不安もあった」

と石橋さんは複雑な心持ちだったことを打ち明ける。一方で

「これだけの短期間で実行できたのは、みんなが何かやらなくてはという同じ思いを持っていたから。たまたまわたしが発起人になっただけ」

 とも。

自分たちを信じてくれる

 チューリヒ大学のホールに運び込まれた机の上には美しい折り紙がたくさん並べられ、寄付をしてくれた人にお礼として手渡された。その横には模造紙が広げられ、さまざまな言語で寄せ書きが書かれている。後ろの衝立には習字や、男性陣が朝4時までかかって作った大きなポスターが貼られていた。

 大学構内で行っているだけに、普段からよく寄付するという人は少なそうだ。寄付した人はその理由について「日本に2回行ったことがあり友人もいる」「被災者のためになにかできるのなら」「隣国だから」などと話す。

 反響は予想以上に大きく、この1日で7000フラン ( 約63万円 ) 近くが集まった。石橋さんは

「自分たちを信じてお金を預けてくれる人がいる。それがとてもうれしい。スイスで学んでいる日本人同士の横のつながりができたことも」

と目を輝かす。この活動は今後、ジュネーブ大学や連邦工科大学チューリヒ校にも広がりそうだ。

 ( 明日はまた別の支援活動を紹介する )

スイスでの日本支援活動の予定

3月22日 ( 火 )

ベルン市フランス教会 ( Französische Kirche ) で18時からコンサートと「一日個展」を開催。

入場無料、寄付金と収益金を日本赤十字社に寄付。

3月23日 ( 水 )

ザンクトガレン市聖ラウレンツェン教会 ( St. Laurenzenkirche ) で12時15分から13時までチャリティコンサートを開催。

3月25日 ( 金 )

ツーク ( Zug ) 市アルト劇場 ( Theater Arth ) で20時からオペレッタ「陽気な農夫」を上演。入場料、飲食品の売上金を「幸福の鎖 ( Glückskette/Chaîne du Bonheur ) 」に寄付。

3月26日 ( 土 )

ソロトゥルン州ベラハ ( Bellach ) のヘスガレージ ( Carrosserie Hess AG ) で11時半から洗車サービス、日本食販売。収益金はスイス赤十字社および幸福の鎖に寄付。

バーゼル市ラディソン・ブルーホテル ( Radisson Blu Hotel ) のロビーで17時からと19時からの1時間、バイオリンとピアノのチャリティコンサートを開催。

チューリッヒ日本人学校補習校が10時から17時までチューリヒ市Rennwegで街頭募金を実施。

3月27日 ( 日 )

ルツェルン市パウルス教会 ( Pauluskirche ) で17時からチャリティコンサートを開催。

3月30日 ( 水 )

スイス日本協会がチューリヒ市プレディガー教会 ( Predigerkirche ) で19時か20時ごろからチャリティコンサートを開催。

4月2日 ( 土 )

ルツェルン州クリエンス ( Kriens ) クラウス教会 ( Bruder Klaus Kirche ) で19時より尺八のチャリティーコンサートを開催。寄付金は日本赤十字社に寄付。

チューリヒ州ヴィンタートゥール ( Winterthur ) 市で開催される「春まつり」の一環で募金活動。

チューリッヒ日本人学校補習校が10時から17時までチューリヒ市Rennwegで街頭募金を実施。

4月3日 ( 日 )

チューリヒ市芸術大学で17時から支援チャリティコンサートを開催。入場無料、寄付金はスイス赤十字社へ寄付。

4月10日 ( 日 )

チューリヒ州ヴィンタートゥール市で開催される「春まつり」の一環で募金活動。

お知らせ

遠距離通信会社スイスコム ( Swisscom ) が3月11日から31日までスイスから日本への通話を無料にするとTwitterで発表。

・携帯および固定電話からの通話とSMS

・日本でのローミング ( 携帯電話での日本国内および日本からスイスへの通話、SMS、MMS、データ・ローミング )

swissinfo.ch



リンク

著作権

すべての権利を留保します。swissinfo.chウェブサービスのコンテンツは著作権で保護されており、私的使用目的でのみご利用いただけます。それ以外のウェブサービスのコンテンツ利用、特に拡散、変更、転用、保存、複写する場合は、swissinfo.chの書面による同意を必要とします。私的使用以外でご利用される場合は、contact@swissinfo.ch へご連絡ください。

私的使用以外の利用において唯一認められるのは、特定のコンテンツへのハイパーリンクを自分のウェブサイトや第三者のウェブサイトに設定することです。また、広告のない環境にswissinfo.chウェブサービスのコンテンツを原文のまま掲載することもできます。swissinfo.chウェブサービスでダウンロード用に提供しているすべてのソフトウェア、ディレクトリー、データ、およびそのコンテンツに対しては、私用の機器へのダウンロードや保存に限定した、譲渡不可能で非独占的な単純ライセンスを譲渡します。他のすべての権利はswissinfo.chに属します。特に、販売や商業的利用は固く禁止します。

×