ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

#SWISSHISTORYPICS モノクロ写真で振り返るスイスの冬

今日、スイスの都市部で積雪はあまりない。しかし、1930年~70年に記録された昔の冬は少しようすが違っていた。ウィンターワンダーランド・スイス。都市部の冬をモノクロ写真で振り返る。

その昔はベルンやチューリヒ、ジュネーブのような大都市でも、雪が深く降り積もったり、気温が氷点下まで下がったりすることがあった。

1962年から63年にかけての冬に至っては、チューリヒ湖やボーデン湖でも「Seegfrörni(スイスドイツ語で『湖の完全凍結』)」が起こり、人々は氷の上を歩くことができた。そのような自然現象が惹きつけたのは人に留まらず、サーカス団「クニー」のラクダさえも、チューリヒ湖の氷上に姿を現した。

(独語からの翻訳・大野瑠衣子)

Neuer Inhalt

Horizontal Line


swissinfo.ch

公式アカウントはじめました!

公式アカウントはじめました!

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。