経済

主な記事

以下のコンテンツは、主な記事の最新記事が掲載しています

ビッグデータ スイスでビッグデータの研究進む プライバシー保護に課題も

スイスの大学などが、ビッグデータを活用するための研究を進めている。複雑で膨大なデジタル情報を処理し、価値を見出す技術を構築できればスイスにとってまたとないチャンスになるが、ビッグデータが及ぼす危険性を懸念する声もある。  スイス連邦データ保護情報委員会(FDPIC)によると、 ...

関連コンテンツ

以下のコンテンツは、役に立ちそうな情報のトピックや記事を掲載しています

主な記事の続き

以下のコンテンツは、主な記事の関連記事を掲載しています

価格比較 ショッピングカートの中身を比較 お買い得な国は?

スイスインフォがスイスと隣国フランスのスーパーマーケットで食料品14品を対象に実施した簡易調査で、同類の商品を両国で購入した場合、スイスの総額がフランスに比べ91%も高かったことがわかった。  映像にまとめた簡易調査は6月末、スイス・ローザンヌのスーパーマーケットCOOPと、 ...

シリーズ「私たちは在外スイス人」 「柔軟性に欠ける」 日本で働くスイス人女性が労働環境を語る

短期研修をきっかけにスイスから日本へ飛び立って以来、日本で働き続けるジャクリーン・チュミさん(32歳)。5年の月日が流れた今、彼女が一目ぼれした日本での日常生活で感じること、労働環境について話を聞いた。 スイスインフォ: 日本に行こうと決めたきっかけは何ですか? ジャクリーン・チュミ: ...

オフショア資産 スイスを追い上げるシンガポールと香港

ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)によると、4年後にシンガポールと香港が抱える非居住者の資産(オフショア資産)は合計でスイスと同じ規模に増える見込みだ。  これはアジア太平洋地域における資産運用ブームを示すと同時に、 ...

動画で見る北朝鮮 北朝鮮で20年以上、人道支援を行うスイス

全体主義体制下の北朝鮮は、世界で最も閉ざされた国の一つに数えられる。しかし人道支援を行うスイスは、北朝鮮国内の広範囲での活動が許されている。連邦外務省開発協力局(DEZA)はこれまで20年以上に渡り、北朝鮮で人道支援を行ってきた。

ヌーシャテル国際ファンタスティック映画祭 スイス・ヌーシャテルに山﨑賢人の「スタンド」発現 「ジョジョ」世界初上映

山﨑賢人が演じる « ジョジョ »の「スタンド」がついにスイス・ヌーシャテルに現れた!6月30日から開催されているヌーシャテルの国際ファンタスティック映画祭で、荒木飛呂彦の人気コミックを映画化した作品「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」が7月2日、...

実写映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」 三池崇史監督が観たヌーシャテル映画祭でのワールドプレミアと主役の山﨑賢人

完成したばかりの映画を、スイスの小さな町ヌーシャテルで世界最初に上映し、主役の山﨑賢人にとって初めての映画祭で、観客に迎えられ、「作品が自分を日本から外に連れ出してくれるという感覚」を味わった。映画祭を体験しての感想と山﨑賢人の役柄について、三池監督が語る。

実写映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」 三池崇史監督が語る「ジョジョの奇妙な冒険」の第4部実写化と撮影の様子

「ジョジョの奇妙な冒険」の中で唯一日本が舞台である第4部を実写化した三池崇史監督。話の舞台である日本の町・杜王町をどのようにキャスティングし、また、なぜスペインのシッチェスで撮影したのかを語る。

観光産業 伸び悩むスイスの観光産業、打開策はあるのか?

スイスのアルプス、湖、村、谷などの壮観は昔から世界中の観光客を惹きつけてきた。しかし今、スイスへの観光客が減っている。その原因は?  低迷する観光産業の原因は、スイスのイメージ低下ではない。今でも安定した、牧歌的で美し ...

シリーズ「スイスの給与事情」 管理職員と一般従業員の賃金格差はどれくらい?

スイスの製薬会社ロシュの代表取締役(CEO)セヴェリン・シュヴァン氏は、同社で最も稼ぎの低い従業員と比べて200倍以上の収入を得ている。この従業員が1フラン稼ぐ毎に、シュヴァン氏は226フラン稼いでいる。  ロシュ社が発表した2016年の業務報告書によると、 ...

訃報 パーティーよりも社員食堂を愛したロレックスの元幹部、死去

世界的にも知名度が高いスイスの高級腕時計メーカー、ロレックスで過去に長年、幹部として経営に関わったハリー・ボレ氏が先週13日、スイスのビール(ビエンヌ)で死去した。89歳だった。

クリーンな航空技術 スイスのスタートアップ、電動飛行機の実用化を目指す

電気だけで駆動し、垂直に離発着する小さな飛行機。この近未来SFのような話が、近い将来に実現しそうだ。昨年、ベルトラン・ピカール氏と共に太陽光エネルギーだけを動力にした飛行機、ソーラー・インパルスで世界一周飛行を達成したアンドレ・ボルシュベルク氏は、電動飛行機の実用化の一翼を担っている。現在、...

テスト飛行 H55社開発の電動飛行機

(制作・RTS/TV5MONDE、swissinfo.ch)