ナビゲーション

ナビゲーションへ

サブサイト

グローバルメニュー

デジタル化 列車が無人走行する未来は遠くない?

スイス連邦鉄道(SBB/CFF)は13日、路線の使用量を30%を高めるため、デジタル化を目指す「戦略2020」を打ち出した。最高経営責任者(CEO)のアンドレアス・マイヤー氏によると、将来的に列車を無人走行させる計画があるという。ただ、貨物列車においては、現在作業員の手で行われている連結作業の無駄を省くため、コンピューターによる自動連結がすでに試みられている。

スイス連邦鉄道(SBB/CFF)は13日、路線の使用量を30%を高めるため、デジタル化を目指す「戦略2020」を打ち出した。最高経営責任者(CEO)のアンドレアス・マイヤー氏によると、将来的に列車を無人走行させる計画があるという。ただ、貨物列車においては、現在作業員の手で行われている連結作業の無駄を省くため、コンピューターによる自動連結がすでに試みられている。

(Keystone)

外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

×