ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

熱気球の里 空一面カラフルに スイスの人気フェス開催



スイスのヴォー州シャトーデーで、第39回国際熱気球フェスティバルが開催されている。今年は世界15カ国から70人のパイロットが集結し、50のカラフルな熱気球が空を彩る。開催期間は今月21日から29日まで。シャトーデーは1999年、同地を出発した熱気球が初の世界一周無着陸飛行に成功したことで知られている。

スイスのヴォー州シャトーデーで、第39回国際熱気球フェスティバルが開催されている。今年は世界15カ国から70人のパイロットが集結し、50のカラフルな熱気球が空を彩る。開催期間は今月21日から29日まで。シャトーデーは1999年、同地を出発した熱気球が初の世界一周無着陸飛行に成功したことで知られている。

(KEYSTONE/Leo Duperrex)


Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

×