文化

主な記事

以下のコンテンツは、主な記事の最新記事が掲載しています

文化遺産 スイス・フリブール市の貴重な中世の要塞が一般公開

2018年の欧州文化遺産年を記念し、スイス・フリブール市を外敵から守るため中世時代に作られた要塞の大部分が一般公開されている。欧州で最も保存状態が良く、極めて価値が高い文化遺産という。

自然災害 1868年の大洪水から150年 自然災害が変えたスイスの姿

150年前、スイスで湖と川が氾濫し、洪水が国土の大部分を襲った。この大災害は国に大きな被害と犠牲者をもたらし、連邦政府の政治や社会にも大きな変化を与えた。

関連コンテンツ

以下のコンテンツは、役に立ちそうな情報のトピックや記事を掲載しています

主な記事の続き

以下のコンテンツは、主な記事の関連記事を掲載しています

シリーズ「職場交換」予告 日本×スイスでオシゴト交換、第2話スタート 2018年10月21日から毎週日曜配信

スイス公共放送で昨年放送された、スイスと外国の職場を交換するリアリティ番組「Jobtausch(職場交換)」日本編の第2話がスタートする。スイス・グラールス州の山小屋レストラン「オルトシュトックハウス」の料理人2人と、日本・東京の寿司屋「廻り寿し 千寿 すしつね」の2人が1週間、職場を交換する。

海外旅行と死亡事故 スイスで旅行中に死んだらどうなる?

もしあなたがスイスを旅行中、ハイキングコースでの転落事故や、突然の心臓発作で死んでしまったら?遺体の引き取りや保険金の手配など、何をどうすればよいのだろう?

シリーズ「職場交換」1の10 日本xスイスでオシゴト交換 思わず涙!素晴らしい体験をありがとう

職場交換を終え、スイス、日本の両チームは別れの時を迎えた。4人はこれまでの滞在を振り返り、職場交換体験がどれだけ心に残るものだったかを語る。そして帰国目前。1週間、一緒に働いてきた職場の仲間はサプライズを用意していて…?

訃報 仏シャンソン歌手、アズナブール氏が94歳で死去

フランス人歌手のシャルル・アズナブール氏が1日、94歳で死去した。日本でも人気が高く、今年4月には、日本の音楽や日仏交流の発展に貢献したとして旭日小綬章を受賞。5月には東京や大阪で公演する予定だったが、骨折のため延期になっていた。

若き小説家エリザ・シュア・デュサパン スイスからアジアへ 二つの感性が紡ぐ小説の世界

ジュラ州に住み、韓国人の母を持つエリザ・シュア・デュサパンさんは、 26歳という若さですでに2作目の小説を出版した。時には溶け合い、時には隔たりのある西洋と東洋のカルチャー。この二つが混ざり合って自分を形作ってきたこの複合文化を、独自のこまやかな感性で見つめている。 ...

スイス政治をコミック本で スイスの人気キャラクター「グロービ」が教える民主主義

子供にとって「民主主義」はとっつきにくいテーマだ。自分たちとは関係のない、大人の世界の言葉に思えてしまうからだ。そこでスイスの民主主義を子供たちに分かりやすく説明する本が登場した。主人公はスイス・ドイツ語圏で絶大な人気を誇るキャラクター「グロービ(Globi)」だ。

著作権 欧州議会の著作権法改正案可決、スイスへの影響は?

欧州連合(EU)の欧州議会が今月、著作権法の改正案を賛成多数で可決した。メディアや表現の自由を訴える活動家らの強い働きかけで実現した今回の改正案は、フェイスブックなど大手インターネット企業に縛りを課す内容だ。スイスにはまだ直接的な影響は及んでいない。

未完成の存在 スイスのアニメーション映画を取り巻く環境、改善の余地あり

昨年、スイスのストップモーションアニメ映画「ぼくの名前はズッキーニ(Ma Vie de ...