2014年11月30日の国民投票

今回、特に注目を集めるのが、「エコポップイニシアチブ」だ。この提案は環境団体エコポップによるもので、スイス国内に流入する移民の数を規制すると同時に、途上国の家族計画を支援して世界規模の人口増加を抑えようとする案だ。人が増えすぎて資源が枯渇するのを防ぐことが狙いだが、異論が続出している。今回は他に、スイス中央銀行の資産の2割を金とする「スイスの金を救うイニシアチブ」、金持ち優遇税(一括税)を廃止する「一括税廃止イニシアチブ」の計三つの提案が投票に掛けられる。

国民投票結果
エコポップ案
金持ち優遇税廃止案
スイス中銀の金保有拡大案