2016年9月25日の国民投票

9月25日の国民投票では、グリーン経済の推進を目指したイニシアチブ、老齢・遺族年金の1割増しを求めるイニシアチブ、そしてテロに備え諜報活動を強化する新法に対するレファレンダムの三つの案件について、国民にその是非が問われる。

国民投票結果

2016年9月25日の国民投票 スイス国民、老齢・遺族年金の増加案を否決

スイスで25日、三つの案件の是非をめぐり国民投票が行われた。老齢・遺族年金の1割増しを求める「AHVプラス」イニシアチブは反対59.4%で否決。環境に配慮しながら持続可能な経済発展を目指す「グリーン経済」イニシアチブも反対63.6%で否決。一方、諜報活動を強化する新法案は賛成65.5%で可決さ...

諜報活動強化新法

2016年9月25日の国民投票 テロに備え諜報活動を強化する新法、国民は承認するか?

パリの同時多発テロ事件などを受け、スイスはテロの脅威に備えるために諜報活動を強化する新しい法律を作成した。これは、昨年秋に連邦議会を通過したものの、左派を中心とした反対派が国民投票にかけるのに必要な5万人分の署名を集め、レファレンダムとして提案。9月25日の国民投票で是非が問われる。反対派は、...

グリーン経済推進

2016年9月25日の国民投票 地球を救うグリーン経済 推進求めスイスで国民発議

環境に配慮しながら持続可能な経済発展を目指す「グリーン経済」。緑の党はその推進を目指したイニシアチブ(国民発議)を立ち上げた。この案が25日の国民投票で可決されれば、スイスは2050年までに、持続可能で資源の利用効率が高い経済を実現しなければならない。政府や議会の多数は同案を非現実的と見なして...

老齢・遺族年金制度改正

2016年9月25日の国民投票 老齢・遺族年金の1割増し、スイス国民に受け入れられるか

スイスでは、老齢・遺族年金(AHV/AVS)の1割増しを求めるイニシアチブ(国民発議)「AHVプラス」が9月25日の国民投票にかけられる。左派系の支持者は同案を「低額年金による虐殺」に対する解決策だと考える一方、反対派は「壊滅的な結果を引き起こすばかげた提案だ」と主張している。 ...

老齢年金 高齢化するスイス、対応を求められる年金制度

今日の老齢・遺族年金制度がスイスで導入されてからおよそ70年間、スイスではこれまで問題なく年金が支給されてきた。しかし社会の高齢化が進むにつれ、この制度を維持することが年々難しくなっている。スイスの年金制度の現状と今後の予測をインフォグラフィックで分析してみた。 ...

インタラクティブ・グラフィック 2016年9月25日の国民投票結果

直接民主制 レファレンダムとは?

スイスでは政策決定に直接参加できる権利が国民に与えられている。直接民主制はスイス特有のものではないが、他国に比べそれは高度に発展しているといえる。スイスでは国民が憲法改正案を提案したり、連邦議会で承認された法律を国民投票で否決したりできる。(Michele Andina, ...

直接民主制 イニシアチブとは?

スイスでは、政治的決定に参加する権利が市民に与えられている。直接民主制はスイスだけに限った制度ではない。しかし恐らく、ほかの国よりこの国でより発展している。 ...

国民主権 スイスの直接民主主義

スイスの政治制度を簡単に紹介 中立主義、連邦制、直接民主主義といった制度はスイス国家のアイデンティティの一部。いくつもの言語と宗教、そして文化が混在するスイスを一つにまとめているこの独自の政­治システムを簡単に紹介しよう(制作:swissinfo.ch、協力:在外スイス人協会)