ジャーナリストの主な記事

以下のコンテンツは、ジャーナリストの主な記事を掲載しています

トピックスのコンテンツ

胃袋を守る 永世中立国スイスの「ミリメシ」最前線

永世中立国スイスが世界に誇るスイス軍。その胃袋を守るコック兵は、スイス中央部トゥーンにある炊事教育専門施設「食糧訓練センター」で日夜腕を磨く。今でこそミリタリー料理は一般市民にも愛されているが、200年前は「一掴みのパンと少量の小麦粉」しか与えられない粗末なものだった。

2018年6月10日の国民投票 新通貨制度ソブリンマネー否決、新賭博法は可決 スイスの国民投票で

スイスで10日、通貨制度の抜本的改革案「ソブリンマネー・イニシアチブ」と、オンライン賭博の規制を厳格化した「新賭博法(連邦法)」の2件が国民投票に掛けられた。「ソブリンマネー・イニシアチブ」は反対が賛成を大幅に上回り、否決。新賭博法は賛成多数で可決された。

スイスと日本をつなぐ 「ベリンツォーナに本物を」日本から飛騨古川祭を招待、長年の願い叶う

スイス南部ティチーノ州ベリンツォーナで14、15日の2日間、日本の文化を紹介する「ジャパン祭」が開かれ、スイスや隣国イタリアなど欧州各地から過去最高の約9千人が来場した。14日には、400年の歴史を持つ岐阜県飛騨市の「古川祭」を日本から初めて招待し、巫女の衣装を着た女性たちが優雅な舞を披露した。

スイスで暮らす日本人 日本への慕情を胸に 民謡津軽三味線の伝統をスイスで伝承

日本の伝統文化をスイスで― そんな気持ちを持って日々、練習に励むグループがスイスにいる。民謡津軽三味線・井坂流スイス支部は今年で設立10周年。今月11日にはチューリヒでコンサートを開く。

大麻タバコ、ノーベル賞、世界遺産… 一年を振り返る 10分でわかるスイスの2017年<下>

2017年ももうすぐ終わり。日本語編集部が7月~12月を象徴するニュース、読者に好評だった話題を月ごとに振り返る。

さらに表示