主な記事

以下のコンテンツは、主な記事の最新記事が掲載しています

カトリック教会の総本山 スイス、バチカンに捜査協力 教皇庁の不動産取引スキャンダルで

複数のスイス金融機関の関与が浮上した、ローマ教皇庁の不動産取引をめぐる賄賂・資金洗浄(マネーロンダリング)疑惑の捜査で、スイス連邦司法省が関係資料をバチカン捜査当局に送ったことが分かった。

このコンテンツは2020/05/26 12:01に配信されました

スイスの仮想通貨 ビットコイン・スイス、2カ国で銀行業開始に向け資金調達

ビットコイン・スイスはスイスやリヒテンシュタインでの銀行業など新事業に向け、5千万フラン(約55億円)を目標に資金調達を始める。資金の集まり具合は、新型コロナ危機下での投資家心理を測るリトマス試験紙になりそうだ。

このコンテンツは2020/05/08 16:03に配信されました

主な記事の続き

以下のコンテンツは、主な記事の関連記事を掲載しています

天文学的な報酬額 UBSの元会長が死去

スイスの銀行最大手UBSの元会長マルセル・オスペル氏が26日、がんのため死去した。70歳だった。オスペル氏は2008年の米サブプライムローン危機で会長職を引責辞任していた。 ...

このコンテンツは2020/04/27 15:30に配信されました

仮想通貨 スイスでICOが半減 1割は違法案件

スイスの金融規制当局は昨年、反マネーロンダリング(資金洗浄)規制に違反したとして、仮想通貨を使った資金調達「イニシャル・コイン・オファリング(ICO)」を8件告発した。複数あった。

このコンテンツは2020/04/08 6:00に配信されました

金融政策 スイス中銀、コロナ危機でも利下げ見送り

スイス国立銀行(中央銀行、SNB)は19日、政策金利をマイナス0.75%に据え置いた。新型コロナウイルスの世界的流行への懸念で金融市場が混乱し、中銀の緩和策も神通力を失いつつある。事態のさらなる悪化に備え、切り札を残した格好だ。

スイス国立銀行 マイナス金利政策の勝者と敗者

スイス国立銀行(中央銀行、SNB)がマイナス金利政策を導入してから5年超が経ち、経済・社会的な影響が一段と広がっている。批判も多いが、SNBがマイナス金利を取りやめる気配はない。スイスの通貨フランの過大評価を防ぐには、マイナス金利が不可欠との考えからだ。

銀行の国 スイス、銀行秘密首位から陥落

英NGO「タックス・ジャスティス・ネットワーク(TJN)」が18日発表した「金融秘密度指数(FSI)」で、スイスは初めて銀行秘密ナンバーワンの座を降りた。だが脱タックスヘイブン(租税回避地)と喜ぶにはまだ早い。

このコンテンツは2020/02/24 7:00に配信されました

スイスの銀行 スイスのプライベートバンク大手に制裁 資金洗浄違基準違反で

スイス連邦金融市場監督局(FINMA)は、2009~2018年にマネーロンダリング(資金洗浄)対策基準を遵守しなかったとして、大手プライベートバンクのジュリアス・ベアに対し、大規模な買収を一時的に禁止する制裁処分を下した。

このコンテンツは2020/02/21 8:29に配信されました

スイスの銀行 UBSのトップ辞任へ 後任は蘭INGのCEO

スイスの銀行最大手UBSは19日、セルジオ・エルモッティ最高経営責任者(CEO)が今年秋に辞任し、後任にオランダの総合金融機関INGグループのラルフ・ハマーズCEOを起用すると発表した。

このコンテンツは2020/02/20 13:19に配信されました

権力闘争 クレディ・スイス、「スイス回帰」で名声回復か

スイスの銀行大手クレディ・スイス(CS)の取締役会は、多くの株主の期待に反してティージャン・ティアム最高経営責任者(CEO)の退任を決めた。後任はスイス国籍を持ち、現在CSの国内事業を率いるトマス・ゴットシュタイン氏だ。

メガバンク クレディ・スイスCEOが辞任 内偵スキャンダルで

内偵スキャンダルに揺れる金融大手クレディ・スイス(CS)は7日、ティージャン・ティアム最高経営責任者(CEO)の辞任を発表した。

このコンテンツは2020/02/07 8:44に配信されました

フィンテック スイスのブロックチェーン企業、3年連続で増加

スイスのブロックチェーン業界が拡大を続けている。2019年末時点で関連企業数は842社(リヒテンシュタインを含む)と、前年から100社近く増えた。増加は3年連続だが、勢いには陰りも見える。

このコンテンツは2020/02/05 11:00に配信されました

ジュリアス・ベア スイスのプライベートバンク大手、300人リストラ

スイスのプライベートバンク大手ジュリアス・ベア(本店・チューリヒ)のフィリップ・リッケンバッハー最高経営責任者(CEO)は3日、今年、300人を雇用削減すると発表した。昨年の2ケタ台の減益を受け、新たな事業戦略で利益率の改善を狙うという。

このコンテンツは2020/02/05 6:00に配信されました

仮想通貨 ツェルマットでビットコイン納税スタート スイスで2番目

スイスを代表する観光地ツェルマットは28日、仮想通貨ビットコインで納税できるようにすると明らかにした。スイスでビットコイン納税を導入する2番目の自治体となる。

このコンテンツは2020/01/31 10:51に配信されました

金融政策 スイスの銀行、マイナス金利の負担は累積9千億円に

スイス国立銀行(中央銀行、SNB)がマイナス金利政策を導入した2015年以来、スイスの銀行がSNBに支払った金利は80億フラン(約9千億円)にのぼることが独民間調査会社の調べで分かった。2019年は最も多い20億フランを支払った。

金融会議 スイス外相「ブロックチェーンは人道支援に効果」

スイスのイグナツィオ・カシス外相は17日、サンモリッツで開催されたクリプトファイナンス会議で、ブロックチェーンや金融技術の最新のイノベーションが、危機にある地域への人道支援に役立つと語った。

このコンテンツは2020/01/22 6:30に配信されました

金融政策 スイス中銀、巨額黒字で「大盤振る舞い」

2019年、スイス国立銀行(スイス中央銀行、SNB)は490億フラン(約5兆6千億円)と、過去2番目に大きな黒字を叩き出した。潤沢な資金を背景に、SNBは連邦や州に「大盤振る舞い」する方針だ。

今度は元取締役員 クレディ・スイスに別の内偵スキャンダル

スイスの銀行大手クレディ・スイスで別の内偵スキャンダルが発覚した。今年2月に幹部行員が「許されない」監視下に置かれていたことが分かった。

このコンテンツは2019/12/23 13:18に配信されました

金融政策 個人顧客へのマイナス金利広がる

スイスの銀行が個人顧客の口座に維持手数料としてマイナス金利を課す動きが広がっている。当初は法人や富裕層顧客に限られていたが、対象となる預金額の引き下げが相次ぎ、逆転する気配はない。

脱税との戦い スイス、税の透明性向上へ法改正

スイス連邦政府は税の自動的情報交換制度を強化するため、法改正案を閣議決定した。

このコンテンツは2019/11/27 10:29に配信されました