Navigation

それでも金持ちスイス人

スイスのお金持ちは、いまだに健在 mediacolors

金融危機の影響でその伸びは鈍化しているものの、スイスにおける個人資産は引き続き増えている。

このコンテンツは 2008/11/19 09:48

スイス国立銀行 ( SNB/BNS ) が11月18日発表したところによると、2007年末時点でのスイスに住む人の平均資産額は17万1000フラン ( 約1370万円 ) だった。

堅実に貯蓄

2007年のスイスにおける個人資産の総額は1兆3000億フラン ( 約104兆円 ) に上り、前年より240億フラン ( 約1兆9000億円 ) 増加した。国内株、フラン立て債券、対フランでのドル安などから、個人資産は90億フラン ( 約7200億円 ) 縮小したと見られるものの、全体的に増加した理由は、伝統的な貯蓄にあるという。

ただし、資産の42%は保険や年金として持っているもので、このうち8割が労働者と企業が折半で貯蓄される企業年金に占められている。また24%は、銀行預金や郵便貯金としての資産で、株として持っている資産は13%、投資資産は12%だった。

swissinfo、外電

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。