Navigation

アトラクシス、南ア航空と業務提携

スイス航空グループのIT専門会社で、スイス航空のIT整備のアップグレードと維持を業務とするアトラクシスは、アフリカ最大の航空会社、南アフリカ航空と1兆スイスフラン以上が見込まれる業務提携契約をした。

このコンテンツは 2000/02/19 15:59

スイス航空グループのIT専門会社で、スイス航空のIT整備のアップグレードと維持を業務とするアトラクシスは、アフリカ最大の航空会社、南アフリカ航空と1兆スイスフラン以上が見込まれる業務提携契約をした。

契約は12年間で、アトラクシスは、ヨハネスブルグに、新会社アトラクシス・アフリカを創設する。南ア航空は、新会社がアフリカ大陸の他の航空業界のメンバーにも、建設的な作用をもたらすことを期待している。

アトラクシスは、南ア航空に、最新予約システム、マーケティングとセールスのためのシステム、マネージメント・インフォメーション、収益管理と経理、カーゴ、戦略のITトゥールを提供する。

昨年、同じくスイス航空グループのスイス航空は、南アフリカ航空の株を3億6000万スイスフラン購入し、同社株保有率20%となっている。アトラクシスの1998年の収益は3億800万スイスフラン、1999年は、4億スイスフランの見込み。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。