ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

アルプス周辺8ヶ国、アルプス条約交通条項に調印

アルプス周辺8ヶ国の環境相は31日、アルプス条約の交通による環境破壊を制限する条項に調印した。(写真:8ヶ国の環境相。右から2人目がスイスのモーリッツ・ロイエンベルガー環境相)

アルプス周辺8ヶ国の環境相は31日、アルプス条約の交通による環境破壊を制限する条項に調印した。(写真:8ヶ国の環境相。右から2人目がスイスのモーリッツ・ロイエンベルガー環境相)

ルツェルンで開かれていたアルプス会議で、スイス、ドイツ、オーストリア、フランス、イタリア、リヒテンシュタイン、モナコ、スロベニアのアルプス条約締約国は、新たなアルプス縦断道路建設を禁止し、交通量を住民の生活、植物、動物の生態系を脅かさない程度に抑える交通条項に調印した。

また、スイスはエネルギー、紛争解決の2つの合意協定にも署名した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

×