Navigation

アルプス山脈域国司法相会議

犯罪に対する共同対策について話し合うアルプス山脈域国の司法相会議が、ドイツ国境の待ちコンスタンスで開かれた。(写真:左からルス・メツラー司法警察相、Otto Schily独、Enzo Bianco伊、Ernst Strasser墺の各司法相)

このコンテンツは 2000/09/05 11:33

犯罪に対する共同対策について話し合うアルプス山脈域国の司法相会議が、ドイツ国境の待ちコンスタンスで開かれた。(写真:左からルス・メツラー司法警察相、Otto Schily独、Enzo Bianco伊、Ernst Strasser墺の各司法相)

スイス、ドイツ、オーストリア、イタリア、フランス、リヒテンシュタインの司法相らは、昨年発足した情報および安全保障協力のための作業委員会が作成したレポートに基づき、マネー・ロンダリング対策、不法難民入国、極右犯罪などについて話し合う。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。