ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

アルプホルン音楽とヨーデル

今日まで大切に受け継がれ、かつてない多彩な形態で楽しまれているアルプホルン音楽とヨーデルは、その裾野が大きく広がっています。ルーツに立ち返った土着的な響きを求め、その陰翳に富む音楽をできるだけ原型に近い形で再現しようとするヨーデル歌手やアルプホルン奏者もいれば、新たな展開を切り拓こうとするものもいます。伝統的な民族衣装に身をまとったヨーデル歌手、英米音楽の台木にスイス在来種の枝を接ぎ木するロックミュージシャン、ヨーデルの素朴な旋律を好んでアレンジに使うジャズ奏者など、様々な試みが繰り広げられています。この民族音楽はシューベルト、ベートーベン、ブラームスなどのクラシック音楽の作曲家にとってもインスピレーションの源となり、現代のポップミュージシャンや前衛音楽家にも影響を与えています。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。