Navigation

オリンピックチャンピオン、スポーツとビジネス倫理を語る

スイスエコノミックフォーラムで聴衆を活気づけるジョン・ネーバー氏 Keystone

競泳のオリンピック金メダリストのジョン・ネーバー氏は、謙虚とフェアプレイというスイスの価値観は、どんなことをしてでも勝利を獲得しようとする勝利至上主義よりも価値があると考える。

このコンテンツは 2008/07/31 09:18

オリンピック金メダル4個を受賞したアメリカ人ネーバー氏は現在、講演による啓発活動を行っている。同氏は、スポーツとビジネスの両分野において、倫理と人格形成が重要な役割を果たすべきだと語る。5月にトゥーン ( Thun ) で開催された第10回スイスエコノミックフォーラム ( Swiss Economic Forum ) で、同氏は基調演説を行った。

swissinfo : スポーツとビジネスの間には多くの相関関係があるのでしょうか?

ネーバー : どちらも目的を達成することを非常に重要視しており、競争と数字に駆り立てられる分野です。競泳では、自分の心配だけをしていれば済みますが、ビジネスでは、ほかの人々の行動に責任を持たなければなりません。

感情に走らなければ、成功できると思います。自分の競争相手を嫌う必要はありません。自分のパフォーマンスと成果をベースにして競えば良いのです。そうすれば結果はついてきます。

swissinfo : スポーツやビジネスでチャンピオンになるためには何が必要ですか?

ネーバー : 勝ちたいと思うことと、勝つためにその代償を払うということは別です。トップになりたいと思う人はたくさんいますが、それが可能だと信じない人もいます。そして可能だと信じていてもそのための代償は支払いたくないという人もいます。

swissinfo : スイス人はアメリカ人よりも謙虚です。これは成功を達成する際の障害になるでしょうか?

ネーバー : 不言実行というスイス的なやり方には賛成です。アメリカではスポンサーを獲得するために、派手な示威行動を選手に勧める人もいます。しかし多くのアメリカ人はこうしたことを好ましく思っていないのではないかと感じるようになりました。

swissinfo : スポーツ界で薬物利用事件が多発していますが、それに対して絶望を感じますか?

ネーバー : 努力して金メダルを勝ち取るより、とにかく金メダルを手に入れたいと考える人がいます。これは大きな差です。努力して金メダルを獲得することより、ただ金メダルを入手すること自体が目的となると、薬物の使用に走る可能性があります。

絶望はしませんが、少し失望を感じさせるような行動をしている人がいます。選手を競技で勝たせるために取引を行い、 間違ったことを奨励しているのです。この問題の解決には、内面的な向上も必要です。

実際にオリンピックの理想を実行するとなるといくつか問題があるとしても、オリンピックの理想そのものは今も強く残っています。スピード制限を守らずに運転している人がいるからといって、スピード制限自体を破棄するようなもので、すべての人がオリンピックの理想に恥じない行動をしていないからといって、その理想を

swissinfo : 中国でオリンピックを開催すべきでしょうか?

ネーバー : ボイコットは良いことではありません。しかし中国へ行き、中国人選手団と友情を築き、良いパフォーマンスをすれば、世界がどう考え行動しているかを中国に気づかせることができるかもしれないというスイス政府の政治的見解に同調する必要はないと思います。

swissinfo、聞き手 マシュー・アレン 笠原浩美 ( かさはら ひろみ ) 訳

ジョン・ネーバー

1956年、アメリカのイリノイ州で生まれる。
1976年のモントリオールオリンピックで、銀メダル1個と4つの新記録樹立で金メダル4個を受賞した。
水泳選手としての現役時代に6つの世界記録を樹立し、1977年にアメリカの最優秀アマチュアスポーツ選手としてジェームズ・E・サリバン賞 ( James E Sullivan Award ) を受賞した。
現在スポーツ・キャスターとして活動するかたわら精力的に啓発講演を行い、著書を数冊出版している。

End of insertion

スイスエコノミックフォーラム ( Swiss Economic Forum (SEF ) )

5月にベルン州のトゥーン ( Thun ) で第10回スイスエコノミックフォーラム ( SEF ) が開催され 、中小企業 の年次定例会が行われた。
SEFは、新興中小企業と技術革新の促進のためのフォーラムとして、1998年にステファン・リンダーとペーター・シュテーリが食事を共にした際の思いつきから生まれた。翌年に開催された第1回SEFのテーマはコミュニケーションで、約460人のビジネスマンが参加した。
今年のSEFの参加者は、600人の定員オーバーで1200人に膨れ上がった。テーマはパフォーマンスのピークについて。
今年の基調講演者は、ロシア人ビジネス大富豪のヴィクトール・ヴェクセルベルグ氏、前ニューヨーク市長のルディ・ジュリアーニ氏、ノバルティス社会長兼最高責任者のダニエル・ヴァセラ氏。
中小企業は社員250人以下の会社組織。スイスの中小企業は約30万7000社あり、スイスの民間セクターの99.7%を占め、雇用の66.8%を供給している。

End of insertion

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。