ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

キャリア スイスの中学生 半数以上が職業訓練を選択

medical model and students

保健医療は、スイスの女子にあこがれの仕事

(Keystone)

スイス連邦教育研究革新庁(SERI)が行ったアンケート調査によると、今年度に職業訓練を選択した中学生は半数以上で、高等教育への進級を選択したのは3割だった。また、アンケート回答者の92%が「自分の選択に満足している」と答えた。

 

調査他のサイトへは今年8月、企業約3000社と14~16歳の800人を対象に行われ、今月12日にSERI他のサイトへが発表した。

回答者の79%が「最も自分がやりたいことを追求する」、または「『夢』を選択することができた」と回答した。

>>スイスの職業訓練制度についてもっと読む

最も人気があったのは、商業の見習い研修で、これに続いて、女子は、医療、小売業、医薬品部門の専門実践職業訓練の選択が多かった。男子は、物流部門、電気設備、精密機械組み立て・設計分野が多かった。

見習い職の募集人数は8万人以上で、実際に採用された研修生は約7万人だった。交通、金融、保険、芸術、エンターテイメント、レクリエーション、鉱業はほぼ定員を満たしたが、建設業と農業は不人気だった。

高等学校または専門学校を選択した中学生のうち、女子は56%を占めた。その主な学部は、経済学、法学、生物学、化学だった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。