Navigation

グッチ、時計メーカーを買収

グッチ・グループとジュネーブの高級時計メーカー、 Bedat社は、グッチがベダトの株85%を取得することで合意した。(写真:Bedatの時計)

このコンテンツは 2000/12/12 14:18

グッチ・グループとジュネーブの高級時計メーカー、 Bedat社は、グッチがベダトの株85%を取得することで合意した。(写真:Bedatの時計)

Bedatは1996年の創立以来、米国を中心に急成長し、2000年の総売上高は推定2、000万スイスフラン(1、270万ドル)。今年の生産高は5、000個で、個体の価格は6、800スイスフランから51、000スイスフラン。

グッチとしては、今後Bedatブランドは米国での事業拡大を促進する一方で、日本、欧州、アジア市場を主要ターゲットとして展開していくという。現在グッチは、グッチ、イブ・サン=ローラン、Boucheronのブランドで時計を販売をしている。

このストーリーで紹介した記事

JTI基準に準拠

JTI基準に準拠

おすすめの記事: SWI swissinfo.ch ジャーナリズム・トラスト・イニシアチブの認証授受

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?