ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

シリーズ「職場交換」2の2 日本xスイスでオシゴト交換 職場交換先を紹介「冒険になる」

スイス・グラールス州の標高1700メートルに建つ山小屋レストラン「オルトシュトックハウス」の料理人2人と、日本・東京の寿司屋「廻り寿し 千寿 すしつね」の2人が1週間、職場を交換する。

日本チームの2人は人生で初めてヨーロッパを訪れる。日本チームのメンバー、齋藤雄二さんは寿司職人として25年のキャリアを持つが、スイスでの職場交換に「冒険になることは間違いない」と話す。共にスイスへと旅立つ菅原久男さんの目標は、「普段通りに」丁寧な仕事をすることだ。

2人の職場交換先は、家族経営の小さな山小屋レストラン。共同オーナーのマヤ・ライナーさんは、従業員2人が職場交換で抜けてしまう分、「日本チームにはしっかりと働いてほしい」と話す。

次回の配信は2018年11月4日。

(独語からの字幕翻訳・フュレマン直美 文・大野瑠衣子)

シリーズ「職場交換」:スイス公共放送(SRF)他のサイトへで昨年、スイスと外国の職場を交換するリアリティ番組「Jobtausch(職場交換)他のサイトへ」の日本編が2話、放送された。番組では2人1組となったスイスと日本のチームが職場を交換。職業は同じだが、文化や言葉はもちろん、仕事内容や職場のルールが全く異なる職場で、交換先の上司に「一人前」と認めてもらうために奮闘する。スイスインフォでは日本編の全2話を20回(1回につき約3~5分)に分け、字幕付きで2018年8月5日から毎週日曜日にオンライン配信する。

インフォボックス終わり

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。