Navigation

スイスの不法滞在労働過去最高に

スイスのGDPの9%は、不法滞在労働者の貢献によるということが判明した。今年スイスの不法滞在労働者によって生産される価値総額は3、500億スイスフランで1999年の3、200億スイスフランを上回ると予測される。

このコンテンツは 2000/05/16 16:04

スイスのGDPの9%は、不法滞在労働者の貢献によるということが判明した。今年スイスの不法滞在労働者によって生産される価値総額は3、500億スイスフランで1999年の3、200億スイスフランを上回ると予測される。

「ゾンターグスツァイトゥン」紙は、オーストリアのフリードリヒ・シュナイダー・リンツ大学教授による全欧州調査の結果を掲載し、今年のスイスの不法滞在労働者による生産価値総額は3、500億スイスフランで、1975年の1、200億スイスフランの3倍のなったと発表した。現在スイスには30万人の不法滞在労働者がいるとシュナイダー教授は見積もっている。

この結果の意味は、国が500億スイスフラン以上の税収を失しているということだ。ゾンターグスツァイトゥンによると、政府は夏季会期中に対策案をまとめる方針だ。

一方、国内の企業は、週の最低労働時間を40時間に留めるよう要請していて、雇用に関する管理運営コスト削減のプレッシャーがある。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。