ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

スイス在住外国人増加、140万人に

スイスに住む外国人は2000年に約1%増え、140万人になった。

連邦外国人事務局の最新統計によると、2000年のスイス全人口のうち外国人住民の割合は19.3%(前年比1%増)の140万人になった。最も増えたのはドイツ人で、前年比6%増の109、000人。また、319、000人と最大の移民コミュニティを持つイタリア人人口は、前年比2.5%減となった。イタリア人に次いで多いのはユーゴスラビア人で、外国人人口全体の約14%を占める。

この統計には、難民、大使などの駐スイス公務員、季節労働者、短期滞在者は含まれていない。昨年末の時点での国内に住む認定された難民は、25、500人で、1999年末より345人増加した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

×